2012.11.01 Thursday 16:39

てぬぐいの使い方あれこれ

昔ながらの伝統的な染色方法【注染】による手ぬぐい。
1枚持っているだけで、色んなことにあれこれと使えて、とても便利です。

ただ、今まで普段使ったことの無い方は、
具体的に、どんな事に使うの?どんな風にして使うの
という疑問もあるかと思います。

【手ぬぐいの使い方あれこれ】をご紹介していこうと思います。

【拭く】・・やっぱり手ぬぐいは【手】を【拭う】もの。注染の手ぬぐいは肌触りも柔らかいので、気持ちよく拭くことができます。

【包む】・・約35cm×90cmの大きさのある手ぬぐいは、ものを包むのにもピッタリです。
【被せる】・・広げると大きく、たたむと小さく。いつも清潔で軽い手ぬぐいは、色々な所に被せるのにもとても役立ちます。
【巻く】・・長さのある手ぬぐいは、グルグルと巻き付けることも可能です。

以上の4つの使い方に分けて、今後ひとつずつご紹介していきます。

注染の手ぬぐいは、プリントのものに比ると断然手触りも風合いも良く、きっと大切に末永く使えるお気に入りの手ぬぐいになると思います。

卒業、開店、結婚など、何かの記念に、是非一度、昔ながらの職人の手仕事による、注染のオリジナル手ぬぐいを製作してみて下さい!


  • - | - | - | - |

 
maarr design print
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
MOBILE
SEARCH

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.